腸内環境を整えると体型維持が楽@美容を求めるな腸内も綺麗に!

美容に興味がある人は、スキンケアなどの外側の事ばかりを考えている人が多いと思います。しかし、今流行っているのが内側の腸内を綺麗にする菌活です。

菌活という言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれません。菌活は、腸内環境を改善する事です。そのために、ヨーグルトなど食べたりませんか?

そういった菌活をする事で腸内環境が整うと痩せ型になれて年齢とは関係なく太りづらくなります。そのため、腸内環境を改善する事は、痩せたいという人にもお勧めなんです。

このページでは、腸内環境を整える食べ物や腸内環境を改善するとなんで痩せ体型になるのかについて解説していきます。

 

腸内フローラとは?

腸内環境を整える事は、腸内フローラを整えるという事です。腸内フローラとは、腸内に棲んでいる細菌の腸内細菌叢の事です。

この腸内細菌叢には、善玉菌と悪玉菌、日和見菌の3種類が織なって住んでいます。理想的な腸内フローラは、善玉菌の2割、日和見菌7割り、悪玉菌1割りの状態です。

細菌としては、日和見菌が一番多いですよね!この日和見菌は、善玉菌と悪玉菌の多い方に味方をします。

そのため、腸内フローラが乱れていると悪玉菌が優位になっている状態なので腸内フローラが余計に悪化してしまいます。

腸内フローラを整えるという事は、善玉菌を増やして日和見菌を味方に付けるという事です。では、腸内フローラを整えると何がいいのでしょうか?

 

腸内環境を整えるとなんで痩せやすくなるのか?

さて、腸内フローラを整えると痩せやすくなるというのは、善玉菌が出す短鎖脂肪酸が肥満の原因になっている脂肪細胞の肥大を抑える働きがあります。

肥満の原因は、脂肪細胞が血管から栄養を吸収する事で脂肪細胞が肥大していくのが原因です。

でも、短鎖脂肪酸が善玉菌から出ると脂肪細胞が短鎖脂肪酸の感知能力を持っているのでそれに反応して栄養の吸収をやめます。

吸収をやめるので脂肪細胞が肥大化しないので太るのを防ぐ事が出来るわけです。食べても太らない人は、腸内フローラが整っている状態という事です。

とても羨ましいですよね!でも、これってどうにかする事が出来ます。それは、普段の食事を改善する事と腸内フローラを整えるサプリメントも販売されているのでそういった物を利用していく事で腸内環境をよくする事が出来ます。

 

腸内フローラを整えるための食事

腸内フローラを整えるためには、シンバイオティクスがお勧めです。シンバイオティクスとは、プロバイオティクスとプレバイオティクスの2つです。

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスは、発酵食品です。腸内が酸性にする事で悪玉菌が増えるのを防ぐ事が出来ます。

それが発酵食品に多く含まれており、納豆やヨーグルト、つけもの、みそなどが代表的な食べ物です。

プロバイオティクスを具体的に言うと、お腹の善玉菌を薬にした整腸剤や善玉菌が含まれる発酵食品の事です。

腸内環境を改善したいときにヨーグルトを食べるのはそのためです。こういった食品から善玉菌を取り入れる事で善玉菌の数を優位にして腸内フローラを整える事が出来ます。

プレバイオティクスとは?

プレバイオティクスは、善玉菌の餌となる物です。具体的には、オリド糖です。善玉菌は、オリド糖を餌にして繁殖する事が出来ます。

食物繊維も餌にもなるので積極的に野菜も食べた方が良いです。便秘のときにオリゴ糖をとるのは理にかなっていると思います。

腸内環境をよくして便のカサを増やすためです。

このように食事からも腸内フローラを整える事は充分に可能です。でも、最近ではサプリメントから両方とる事が出来ます。

サプリメントに乳酸菌やビフィズス菌を凝縮して、さらにオリゴ糖などの善玉菌の餌となる物を配合しています。

デブ菌を減らして痩せ菌をどんどん増やそうというわけです。今人気のサプリメントがあるのでご紹介します。

プレミアムスリムビオ