そもそもココナッツオイルって何?初心者さん集合して下さい!

ココナッツオイルの基本的な事を知らないけど、「ココナッツオイル」という言葉だけは知っているという人は意外に多いのではないでしょうか?「ここでは、ココナッツオイルについて何も知らない初心者さんのための記事になっています。ここで、ココナッツオイルの基礎知識を身につけましょう。

そもそもココナッツオイルって何?

「ココヤシ」というヤシの木の仲間で、ココヤシと呼ばれる物だけが、ココナッツを実らせてそれを絞って出来るのがココナッツオイルです。ヤシの木といっても3000種類以上もあるといわれており、そう考えると貴重かもしれません。

ココナッツオイルは、フィリピンとスリランカの2ヵ国でとられて熱帯地域に生息します。現地では、食事だけでなく工業にもお活かされており重要な食べ物です

ココナッツオイルがなんでこんなに認知度が上がったのかといえば、「中鎖脂肪酸」が含まれているからです。なんだか、小難し言葉が出てきましたが、単純にダイエットとかアンチエイジングケアになるからとしての効果・効能に期待されているからです。

さらに、アルツハイマーを改善したという話もあり凄いオイルなのではないかと言われています。

ちなみに、購入するときに注意したいのが、パームオイルです。パームオイルは、アブラヤシから取られているのでココナッツオイルとは全く違う成分になっています。購入するときは、ココナッツオイルと表示されているラベルを購入するようにしましょう。

ココナッツオイルには2種類ある

ココナッツオイルには、「精製ココナッツオイル」と「バージンココナッツオイル」の2種類があります。

精製ココナッツオイルは、作るときに、高温で精製するので栄養素が若干破壊されてしまいます。栄養素が落ちるという事ですね。ですが、ン弾が低価格になっていて匂いもきつくないので料理に使うにはおすすめです。

バージンココナッツオイルは、生のココナッツを使っていて高温処理をしません。発酵分離or遠心分離で作られているので天然の栄養素がそのまあ残っています。食用につかうのであれbこちらがお勧めです。

ココナッツオイルの商品について

ココナッツオイルには、オイルのタイプとサプリメント、スムージーの3種類があります。他にもあるかも?当サイトがお勧めするのはサプリメントです。

非常に使いやすくなっていて非常に飲みやすいです。ココナッツの匂いや味が苦手な人が多いのではじめからダイエットやアンチエイジングを目的として使うのであれば、サプリメントから始めるのが一番いいのではないかと思います。